圏央道の木更津東から先が開通してから2か月ほど経ったが、最近はアクアライン以外は高速を使っていないので新規開通区間をまだ通っていなかった。今夜は、明日の天気を活かすために農場に来たのだが、市原鶴舞バスターミナルの様子も見たかったのでアクアラインからずっと通ってきた。驚いたのだが、木更津東から先は片側1車線で実質対面交通である。田舎の高速道路みたいだと思ったが、実際のところ田舎の高速道路そのものなのである。

ab49690d.jpg


 市原鶴舞インターを出てちょっと左に行くとバスターミナルがあった。入口の角にはコンビニがあり、ちょっと入ったバスターミナルには待合室と無料駐車場が用意されていた。9時過ぎだったが、待合所はすでに閉じており、中はみることができなかった。発着時間は別に整理してみようと思うが、このバスターミナルから農場までは40分くらい、木更津東ICから農場までの所要時間とほぼ同じである。先日来た旧友たちは、小湊鐡道養老渓谷駅までやってきて農場からは車で送迎したが、別の方法としてこの方法がある。木更津駅や袖ケ浦BTまでは1時間以上かかるため、バスで農場に来る場合にはこれを使う方法があることがわかった。

1acbfa6d.jpg


2adc1c63.jpg


 また、駐車場は無料のため、農場起点で東京横浜や羽田経由でどこかに行く場合、これを使うメリットはあるかもしれない。バス代は1500円でアクアラインの通行料よりも高いが、行先での駐車料金や手間を考えればの話だ。私ならやはり車で行ってしまうだろうけれど。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。