田んぼで草取りをやっていたら携帯に電話が入った。泥だらけの手でポケットから取り出し出てみるとお隣さんからだった。

 「今、サルがうちの前の道を通ってお宅の方に入っていったよ」

 近所中でサルは気になっているのである。お礼を言ってすぐに田んぼからとび出て、ロケット花火を手に門のあたりに行くとカミさんがいた。サルには気が付かなかったらしい。あるいは、門の中には入らず柵の外のアジサイの茂み伝いに山の方に行ったのかもしれない。歩きながら道の両側の山にロケット花火を打ち込んでいく。途中でうちとは反対の山からサルが騒いでいる声が聞こえたが、姿は確認できなかった。
 うちのカボチャはまだ若く、かじって途中でやめたようだったが、ちゃんとしたカボチャになるまで居座るつもりじゃないことを祈ろう。ちょっと気にはなったが明日と明後日は直売所、横浜の家に帰ってきた。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。