この頃は、雨が上がった時を狙っていろいろ片づける必要があり、火曜日夕方の直売所閉店と同時に農場に出発することになっている。今日の場合、19時ごろに出発してベイブリッジ(下道)を通り、産業道路をコストコのあたりまで使ってあとは海寄りの道経由でアクアラインに入る。平日の20時ごろだとガラガラである。海を渡り木更津金田で降りて、あとは田舎の道を淡々と走って(50km弱)農場に到着。今日は2時間5分程度でやってきた。サラリーマン時代は週末のみの農業で時間も大事だったから、首都高速湾岸線と圏央道を使っていたので、1時間5~20分程度だったから、40~50分程度余分にかかっていることになる。
 後半は田舎道だが、特に木更津東IC付近の三田という交差点からの約30kmは途中の信号も2か所しかなく、すれ違う車も10台もなかったりするほどの田舎道である。こういう道では、プリウスαの燃費は良く伸びる。やはり停止からスタートするときに燃費が悪化するし、速度の変化を抑えて走れば数字は伸びる。なんだか電車のような運転である。
 燃費といえば、往きと帰りでかなり違うということをハイブリッドに換えたころに計測して書いたことがある。この頃でもその傾向は変わっていない。今日の横浜から農場までは24Km/Lで来たが、横浜に帰るときは28~20Km/Lも走っている。農場のある会所地区は海抜200m位であり、横浜に帰るときはそこから下ることになる。下っている間に30Km/L以上を確保し、木更津以降の平坦な区間でそれをできるだけ悪化させないように走るといい燃費になるというわけだ。先日、プリウスαのオドメーターは3万キロを超えた。ガソリンだけでみると7円/Km程度走るが、それまで乗っていたフィールダーは倍くらいガソリンを食っていたから、3万キロで25万円程度はコストをセーブできていると思う。ハイブリッドのコストアップ分を回収するには6~7年程度は必要らしい。ガソリン代で元を取るということはあまり考えない方がよさそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。