川に降りて2つのセルビンを引っ張り上げてみた。

1d647724.jpg

 
 一つ目は、浅瀬に並べた石の上流側に置いたもの、手網などでは絶対に捕れない大きさのアブラハヤが4匹入っていたが、期待した他の魚などは全く入っていなかった。
4a7dfbaf.jpg

 

 二つ目は、橋(コンクリート構築物)上流側の深いところに沈めておいたものだが、やはりアブラハヤばかり6匹。こちらも他には何も入っていない。
 
今日の主役、アブラハヤ君にも登場してもらおう。

3605df2c.jpg

 
 ということで、目標のナマズは捕獲できなかった。それに、エビなども全く入っていないのは不思議である。セルビンの撮影はしなかったが、6匹も入るといっぱいになってほかが入る余地はなくなってしまうのかもしれない。納屋の奥から「おさかなキラー」を発掘してきたので、エサを工夫して再挑戦することにしよう。ただ、このサイズのアブラハヤが池にいるのは全く問題がない。早速放流した。今後は、ドジョウ・メダカ・オタマジャクシしかいないはずの下の池にも放すことにする。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。