a4d4727a.jpg


 今日、一気に配管経路を変更したが、残念ながら大幅な増加にはならなかった。測定結果を書いておくと、下のポンプの揚水量は4.5立米/毎時(=75L/毎分)だった。上のポンプの稼働時間だが、108秒(稼働)で157秒(休止)という具合だ。500Lのタンクを使用しているが、タンク内に設置した上のポンプのスイッチの位置が低いため、250L程度入るとポンプが動き始める。
 この条件から計算すると、上のポンプの揚水量は(現在は1号田んぼに入れているが)7.2立米/毎時(=200L/毎分)と推測される。先日計測した上のポンプの稼働時間は、103秒(稼働)で266秒(休止)だったから、上のポンプの揚水量が同程度だったと仮定すると、その時のトータル揚水量は3.35立米で、今回の改良の結果1.34倍に増えたことになる。
 ちょっとましにはなったが、最大の時は8立米くらい出ていたと思われるため、もう少し何とかしたいところだ。現在位置でタンクの高さを60cm程度なら比較的容易に下げられるため、時間ができたら追加作業をしようと考えている。ただ、これ以上下げると上のポンプがきつくなるため、以前の8立米/毎時はちょっと困難だと思う。6立米/毎時が目標だ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。