2629c574.jpg


 今年は大豆の苗作りでちょっと苦労をしたが、一番早く植えたグループは花をつけ始めている。去年から始めている高性能緑化・強化苗方式では、花が咲く時期に肥料をやってもかまわないため、というかその時期にドンドン肥料をやって無駄花にしないことが可能という点が特徴なため、尿素をやってみた。

75a9b8a0.jpg


 高性能緑化・強化苗については、私のBLOGにもいろいろ書いたことがあるが、肥料を与えると先祖返りしてツルを出して豆もあまりつかなくなるという大豆の特性を変えるものらしい。もちろん、収穫量は通常の栽培方法よりも多くなるはずだが、私の場合は、まだ顕著な差を出せていない。今年は作付け面積が少なめなので、この方法の特性を発揮してもらうために肥料も多めにやることにした。少し遅れているグループもあるので、もう一度肥料を撒く機会があるはずだ。

abb93de1.jpg



当BLOGの関連記事
  大豆定植
    今年の記事、中で引用している動画は効果の検証なども行われており、参考になりそう

  大豆の準備
    今年の準備段階の記事
  
  今年の大豆はよくできた(ようだ)
    昨年の収穫後の記事、一応在来との比較もやっている、本当はもっと効果がありそう

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。