7d5fa63c.jpg


 4号の水抜きをよくしようとバックホーに乗って竹藪側の端に行った。水は結構抜けていたが、以前は深かった越冬池の部分(田んぼの端)は浅くなっており、メダカがなんとか泳げるくらいになっていた。深くしようとバックホーのバケットで底の泥をすくい、脇にあげたら泥の中からドジョウがとび出た。バックホーから降りて捕まえようとしたが、意外にすばしっこくあっという間に泥の中に潜ってしまった。何杯も泥をすくったがときどきドジョウがいるので、一旦戻って道具を一式持ってきて、本格的にとることにした。

9ad85a30.jpg


 納屋から見つけ出したのはふるいである。網の大きさは3種類くらいあったので、最適と思われるものをセットした。田んぼに戻って泥すくいを始めた。すくったら少しずつ泥を取り出し、ふるいの中をじっと見る。ドジョウがいるとすぐにわかるので、掴んでバケツに入れる。これをどんどん繰り返す。やっていると安来節を思い出す。本当にあの通りにやるといいようだ。1時間ぐらい楽しんで屋敷に戻りいつもの樽に入れてみた。

07158adf.jpg


 数えてみると25匹くらいはいるようだ。これならドジョウ鍋分はありそうだったが、当家の料理人が拒否したし、来年の豊漁を期待して上の池と下の池に半分ずつ放流した。おそらく田んぼのあちこちには相当数のドジョウがいるはずだが、これから田んぼを乾かしてイネ刈りをするため、残念ながらドジョウと付き合う時間はなかなか取れそうにないな。しかし、釣りよりも数はとれるし相当面白い遊びであることはわかった。何とか暇を作り、またやってみることにしよう。

8576530c.jpg


5084ffe6.jpg


 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
l