dbc23ddb.jpg


 台風で倒壊した稲架の代わりが必要になり、無事だった単管パイプを利用して新設作業を行った。場所は3号と4号の間の通路脇で、これも常設とすることにした。更に、3段に挑戦してみた。パイプの間隔は40cmなので、普通だと3段の上段は届かないが、土手の上からは十分に届く。夕方から4mのパイプを買ってきたので、16m×3段で48mの稲架ができる。また、これで足りなければ12m/スパン単位で増設ができる。2mのパイプを80cm位打ち込んだので大丈夫だと思うが、3段フルで干して台風が来た時がちょっと心配だ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。