残っていた古代米と隅の刈り残しをすべて刈り取った。刈り始めたのは9/7だったから、途中の台風などでかなり長引いた。後半は天気が回復し乾燥は進んだが、田んぼ自体はなかなか乾かなかったため、最大の4号田んぼはほとんどを手で刈ることになってしまった。

a1ee95e3.jpg


 今年の出来具合だが、やはりコナギが相当に蔓延っていて、全般的に影響を受けている感じだった。4号は、途中でのチェックでは最も生育状態が良かったが、場所によっては主役をとられていた。ただ、この田んぼは、昨年3分の1くらいは倒伏がひどく刈るのをあきらめたため、それがそのまま養分となり倒伏につながったこともあるので、コナギが生えていなければもっと倒伏がひどかったかもしれない。

bdfc0769.jpg


 まだ収穫量は見えていないが、去年のケモノ(イノシシ)被害による不調に続き、今年は草に負けて不調となるかもしれない。昨年からは冬季湛水をしてみようということで、刈った後そのまま水を張っていたので、コナギはタネを作ってばらまいたというわけだ。今年は湛水をするかどうかは未定だが、花をつけ始めているコナギを始末するため、刈り取ってすぐに田起こしをやってみている。4号では潜りかけたので中止、明日は田んぼ下駄を履かせて再開する。

a7cfc9c2.jpg


 台風の影響が気になるが、一応水曜日には後半の脱穀を済ませ、続けて籾摺りを行うので、今年のコメは次の週末くらいには食べられそうである。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。