27713811.jpg


 乾いたイネを脱穀のためにとってみたらパイプが曲がっていた。ここで使っている「くい丸」という単管専用の打ち込み杭は先端が尖っているので、イネの重さで沈んだのかと思ったが実はそうではなかった。クランプが緩んで上のパイプが滑り落ちたらしい。カミさんからは「施工不良」という指摘を受けたが、否定できない。

88e542c9.jpg

    (参考)施工直後の状態

31948426.jpg


 3号4号間の増設稲架もそうだが、イネを干すと意外に幅が広がる。運搬車などの通行が厳しくなるため、一段落したら位置や高さを再検討して設置し直すことにした。また、再増設も考えている。3段稲架を今の2倍となる8列3段にすると総延長176mとなり、これでほぼうちの田んぼの総量を一度に干せる。田んぼの水はけを良くするなどの手段は講じるが、イネ刈りの途中で脱穀をするのも結構きついため、延長は必須と考えている。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。