このBLOGは動物や虫の話題が多いが、名刺にも書いてある通り、「生き物とともに作るコメ野菜」がモットーだから、どうかお許しください。今日はしばしば取り上げるカブトムシの幼虫編だ。

 今月の初めごろ、堆肥置き場で何かの幼虫を発見し保護しておいた。その時はカブトの幼虫かもしれないし、そうではないかもしれないし、結論は出せなかったのである。今日、久しぶりに堆肥を掘り起こしてみたら、かなり大きく育っていた。どうもカブトムシの幼虫に間違いはないだろう。

  関連記事
    堆肥置き場で(大?)発見
    何かの幼虫のその後

 確認したのにはきっかけがあった。お盆休みにやってきてカブトムシのつがいを捕まえて飼っていた甥っ子一家の虫たちが卵を産んでそれが孵ったんだそうだ。20匹ほどいて全部は飼育できないから、この連休に来るので農場で放したい、といってきた。だれか欲しい人がいたら譲るという申し出もあった。

72e23bf3.jpg


 さっそくカブトムシを飼いたがっている高校時代の友人一家に連絡をしたら、ぜひ送ってほしいという返事。そんな経緯からうちの幼虫も確認していたのだった。両方の幼虫から選抜し、本日宅急便でマニアのお宅に向かっていった。こちらにも置いてあるが、探せばまだ見つかると思う。ただ、飼うというよりは野にいっぱいいるのでありのままがいいのかもしれない。


 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。