昨日新設倉庫の注文を済ませてきたが、その時に既存倉庫の解体のことを確認した。そうしたら、2坪のものの標準工事費が2万8千円、それより大きいものは見積してからだという。うちのものは3坪だから4万円くらいは必要ということだ。この金額の中には解体だけでなく処分費用も含んでいるはずだが、うちの場合、板状の材料(壁・屋根や扉など)はイノシシ防衛柵の材料として活用するので取っておくことになるし、解体は自分でやることにした。

92993f9d.jpg


 しかし、解体するといってもその前にはいろいろやらなければならないことがたくさんある。朝からは籾摺り機と米選機の大掃除、そのあとは納屋の大掃除と倉庫の中身の納屋への移動などが前工程、実際の解体は午後の遅い時間になってからだった。

b863c3d3.jpg


 今日は壁パネルや扉を撤去し、骨組みだけにするところまで。何もなくなってみると、こんなテラスがあってもいいんじゃないかという感じ。ただ、広いようでも他には倉庫を設置で切るような余地はない。床は金属製のパネルであり、農機具小屋に転用ができるかもしれない。骨組みの鋼材は薄い鉄板ではあるが、それなりの重さはあるようだ。天気の具合を見ながらだが、明日から気を付けながらばらしていく予定。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。