昨日スケルトンだけにしていたが、本日はその続きで骨組みの解体を進めた。一人でも組み立てられるように部材は一人でも持てるように設計されているようだが、解体の順番を間違えると倒れたり落下したりする危険性もあり、手順を考えながら進めた。2回ほどカミさんの応援を頼んだが、あとは一人でできた。

96aec3a0.jpg


 上をバラすとこのままテラスにしてもいいような6畳のスペースが出現する。ただ、新しい倉庫をここに作るので、続けて床も解体していく。床パネルをはがすと土の上に並べたブロックが現れた。簡単な構造である。少しブロックの数を増やせば農機小屋の床にも使えそうだ。

ba461a16.jpg


 解体した部材のうち板(壁・屋根など)はロープで緊結しておいた。風散防止対策である。実は、昨日ご近所のおばあちゃんがやってきて、「トタンが1枚飛んできているがお宅のではないか?」ということだった。行ってみると確かにうちの倉庫の屋根のパネルだった。数十メートルも飛んだらしい。毎週台風とはひどい話だ。
 
4332c23e.jpg

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。