26号台風で屋根が吹き飛んだスチール倉庫の交代要員は先月17日に注文済みだったが、2~3週間は我慢してくださいといわれた設置時期が、本日電話で連絡があって今月18日どうでしょうということだった。約3坪の倉庫の中身を納屋などに退避させているから非常に不便な状態が続いており、冗談じゃないという感じである。ただ、注文したのは屋根が飛んですぐだったが、その後
    そこに何もないとすっきりする
    別に農機具小屋を作ることになった
    納屋の中を整理したらその収容能力が向上した
といった理由でその必要性も低下していたこともあり、キャンセルした。代わりにそのスペースを別の形で活用しようということになった。

96aec3a0.jpg

    一応、6畳以上のスペースができる、
    この写真は倉庫の上部撤去後

 例えば、枕木を並べたり煉瓦を敷き詰めることによりテラスにして、バーベキューなどをやったり、脇にパン焼き窯を作ったりするのもいいだろう。ということで、計画中のコストコの小屋に加えてこちらの方も検討することになった。

b863c3d3.jpg

    これは倉庫の壁をとった状態、何らかの屋根も考えたい 

写真は、もともとの倉庫の解体プロセスを撮ったもので、いわばイメージ画像である。実際にはちょっとおしゃれなスペースにしたいという要望も出ているので、鉄やコンクリート以外の素材を検討する予定。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。