昨日から親類の人たちと大多喜町粟又の温泉に宿泊した。昨日の午前中に合流し、本日の夕方解散という予定だったから、電池関係については問題はないだろうとタカを食っていたんだが、今朝になって思わぬ事態が発生した。

fba2541b.jpg


 今回、デジカメはシャツの胸ポケットにラクラク入るNIKON S800Cを使っていたのだが、ちょっと引き寄せて取りたい場面があり、カバンからGalaxy Cameraを持ち出してスイッチを入れた。ところが、普通の画面ではなくドロイド君が登場し、何やらソフトの更新が始まってしまった。画面には映っていないが、下の方には電源を切ってはいけないというメッセージまで登場。車で移動している途中であり、MVNOの200KBPSという遅い通信環境での出来事だ。とにかくダウンロードを終わらせたいから電池がもたないGalaxy Cameraと、少しはましだが切れては困るIDEOSを20000mAhの外部電池に接続して観光などを続けた。
 結局、この状態が夕方まで続き、その間外部電池はこれらの2台が完全に占領し、タブレット1台・スマホ2台・デジカメ1台はどんどん電池を減らし続けた。しかし、Galaxy Cameraのドロイド君は一向に姿を消さない。農場に到着して無線LAN環境に入っても状況は変化しないため、思い切って電池を外してリセットしてみたら一応問題なく起動した。ドロイド君と同時に表示されていたメッセージから考えるに、android ではなくカメラのファームウエア関係だと思われるが詳細は不明である。大きな問題にはならなかったが、次回からは持ち歩く端末やデジカメは厳選した方がよさそうだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。