いろいろ考えてみたが、この前の台風ではスチール倉庫でも壊れたわけだし、あまり心配しても物事は進まない。それよりも、コストコの小屋の特性を調べ、いろいろ工夫を加えてこれでやってみることにした。何より自分で作るのは面白いことだし。

483ba6c8.jpg


 前回リンクを張ったmaking lifetime shed は何回も見て特徴を確認した。その結果、
   床パネルはアンカー+プレートにより床スラブに固定
   壁パネルは床パネルに差し込む方式で、ここは要補強
   屋根や妻壁等にはタッピングビスが使われており、要補強
それに加えて、地面に打ち込んだアンカーに固定したステンレスワイヤーで全体を押さえるという全体的な補強を行うことにした。

375963e0.jpg


 ということで、また既定の方針に戻って検討を再開した。工程だが、前回は稼働日ベースだったので、カレンダーに落としてみた。12月の前半で終了という予定になる。重要な予定としては、12月第1週に床関係の施工日程が入る。第2週後半が小屋の組み立て時期になる。
 小屋が終了した後、旧スチール倉庫跡のテラスに取り掛かる。こちらの方はまだ詳細を煮詰めていない。
 
58a817f3.jpg


 今日は予定地のパレットをちょっと移動させた。実はサトイモの収穫後の作業などが残っているが、手が空けば明日から予定地の整地などの準備工事を始めることになる。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。