aee7849f.jpg


 本日、第7回目のミーティングがありました。前回は3月でしたから少し間隔があきましたが、初参加のメンバー3名を含めて大人13名+子供1名と盛況でした。特に松本市からYさん、檜原村からTさんが駆けつけてくれました。今回は特にテーマを決めていなかったのですが、直前に正月向けのお飾りなどを作ろうとの提案があり材料なども準備していましたが、風も強く吹いていたため作業は見送りとなりました。

123d5050.jpg


 場所は、昨年も開催場所として使わせていただいた茂原Iさんの大多喜研修所で、前半はバーベキューグリル2台を並べてそれを囲み、後半は研修所内でいろいろな情報交換を行いました。それぞれの守備範囲は多彩であり、新参加メンバーさんもこれまた然りで、いつもながら興味深い話が満載でした。

3250afb9.jpg


 会の最後に、ファーマーズクラブ(木更津)関連で今回初参加だった八街のHさんが、定年帰農の皆さんは山野草を作りなさいという提案があって盛り上がり、次回は3月場所は同じ研修所で山野草の勉強会をやって春の楽しみを増やそうということになりました。


3c29bb4e.jpg


 それと、実は本日取材がありました。中国中央テレビ(CCTV)東京事務所のスタッフから一昨日急にメールがあり、CCTVビジネスチャンネルの番組内で「日本の定年帰農」を取り上げたいという話でした。昨日電話連絡がありいろいろ話をするうち、定年帰農者連絡会も取材対象としたいということだったので、「いや実は今日ミーティングがあるんだ」と話したら、では至急社内をまとめスタッフをそろえるから取材できるようにしてもらえないだろうか、との申し入れがありました。

148c3092.jpg


 国レベルではいろいろ不協和音も出ているところであり、そういう申し入れがあったという第一報の段階で、メンバーの中からネガティブな反応も聞こえてきましたので、本日スタッフ到着後に取材の趣旨や取り扱いなどを説明し、参加メンバーの理解と了解を得られた場合に限り取材を行うということでCCTV側に伝え、一応取材が行われました。まあ、タイミングがぴったりというかちょっと無理気味ではありましたが、来る者拒まずという私なりのやり方を押し付けるような形となり、参加者の皆さんには大変申し訳ないことをいたしました。もうこんなことはないと思います(私個人についてはありそうですが)。
 このあと、平瀬の農場・横浜の直売所(自宅です)、こちらとは関係はないのですが北関東の自治体の定年帰農促進策の取材を行い、4分程度にまとめるそうです。放送は中国全土ですが、日本からはWEB経由でみることができるようになるそうです。
 
 定年帰農者連絡会では、本日のようにミーティングも行いますが、発端はインターネットを経由したコミュニケーション活動を行うことが目的でした。全国にメンバーもおられます。休眠メンバーさん・新規メンバーさんの参加なども働きかけ、地域分科会なども開けるといいと考えています。また、世の中ではポピュラーになっている facebook のページも作ってあります。(私は、自分自身だけでなく農場や直売所のページも作っていますが)こういうコミュニケーションメディアも活用できそうです、興味のある方は当方まで問い合わせてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。