3連休直前の東北道から首都高速はかなりの混雑で、裏磐梯から東京駅まで5時間以上かかったが、2回目の休憩場所であった「羽生PA」にはちょっと驚いた。到着直前にバスのドライバーさんから「もしかしたら開店しているかも」という事前情報があったが、駐車場に入っていくとと乗客たちは大騒ぎ。江戸時代の街並みがライトの中に浮かんでいた。

c9efbca4.jpg


4c0024c7.jpg


 羽生PAは、鹿沼のゴルフ場に通っていた頃はしばしば立ち寄ったはずだが、どんな施設かは全く記憶がない。もっとも、以前はどのSAもPAも何も特徴がない施設ばかりだったから、そんなものの一つだったわけだ。ところが今度は大違い、まるでテーマパークだ。前日の19日オープンだった鬼平江戸処、東北道自体も混んでいたが、それ以上に大混雑。東北道などめったに走ることもないから、たまに通りがかってこういうものがあるのはなかなか面白い。いろいろあるのもいいだろう。

65cada26.jpg


7d46a577.jpg


 ただ、日常的に利用するトラックドライバーさんたちにとってはどうだろう。この日は到着時間もいつになるかわからないという状況で、なにか食べるものを買おうと思ったんだが、色々趣向を凝らした店が入っているようで、かえって当たり前のものが少ないような気がする。コンビニが入っている方が便利なんじゃないかな。まあ、20分おきぐらいにPAなどはあるから、いろいろあってもいいということになる。団体のバス移動であり、20分ほどしか時間がなく、探検が不十分だったことが少し残念だった。

    鬼平江戸処  

da05d632.jpg



 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。