8b871290.jpg


 昨年買った2台のデジカメ(samsung galaxy camera と nikon coolpix S800c)は、どちらも基本ソフトがandroidという変わり者で、androidマニアの私としては「買わねばなるまい」と勢いで買ってしまった感もある。ZOOM倍率が21×(galaxy camera)と10×(S800c)と違うこと、画の作り方がかなり違うこと、大きさが倍半分くらい違うことなどの相違点はあるが、両方は必要はなかったかもしれない。それに、そのあと買ったスマートホン(nexus5)のデジカメはなかなかすぐれており、ZOOMの必要がない風景などについては、わざわざデジカメを持ち出す必要もないのである。
 ということで、普段はnexus5 、ときどきs800cを胸ポケットに入れておき、取り出して使うというパターンが標準になってきた。ただ、s800cは電池のもちがとても悪い。家に帰ってwifiでdropboxに繋ごうと思っても、40%以下だと電池を換えるように催促される。まあ、4つの電池のローテーションで使っているので今まで困ったことはないが、ちょっとひどい。それに、ACをつないで充電している間はスイッチが入らない。これは最悪である。しかし、小さくて邪魔にならないからgalaxy cameraよりも持って歩く頻度はずっと高い。
 galaxy cameraも、レンズ2本付きのデジイチくらい高い買い物だったから、少し使ってみようと3台を持ち出して散歩に出かけて試写をしてみた。

galaxy camera 
590441d1.jpg


nikon coolpix S800c
d5e0e66e.jpg


nexus5
b0686689.jpg

 
 横浜の家のそばの山頂公園で撮ったものだ。私の足の影が長くなっているが、夕方の日没前で暖かい日の光に照らされた景色を撮ったもの、風は異常に冷たかったけれど。こうやって比較すると、nexus5の画がなかなかきれいである。これのみHDR+モードで撮り、デジカメ2台はお任せモードだった。実は、galaxy cameraでは、リッチトーンという同様のモードでも撮ったが、作りすぎの感がありあまり好きになれない。

galaxy camera リッチトーン
10b31ffb.jpg


こうやってみると、どうやら今の使い方が適当らしい。それにしても、androidのデジカメは続きが出てこない。どちらも失敗作ということだろうか。こうなると、少し安くなってきているSONYのレンズだけも気になってきた。「毒を食わらば皿までも」というところである。

 他の写真もアップしておこう。

5b7e9abd.jpg

 家のそばから見える富士、昔はもっとよく見えたが、いろいろ建物が増えたため場所を選ばないと見えない。屋上に上れば見えるが、寒くてそこまではやらなかった。


afe7347a.jpg

 山頂公園からランドマークを見る。風見鶏は公園脇のお宅の屋根についているもの。これも一種のランドマークになっている。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。