80b7895e.jpg


 今日の夕方から。家の外では例の騒ぎが始まった。玄関を開けで外に出ると、あたり一面にカエルがいる。こんなところで二匹セットになっているヤツ等もいる。田んぼの方に出てみると、ライトに反応している眼がいたるところで光っている。どれもトリのような声を出して鳴いており、あたりは大騒ぎ。

4398e930.jpg


 毎年、1月から2月のどこかでこの騒ぎが起きる。カエルの種類はヤマアカガエルで、今回の散乱活動が終わるとまた冬眠に戻るのである。しかし、これで田んぼ中に卵が産み付けられるのだが、それほど雨が降るわけでもないし、1週間も経つと田んぼが乾いてくるので、私はバケツに卵を入れて池に持って行ったり水の多い田んぼに持って行ったり、実にあわただしいことになるんだが、寝ている親たちはきっとそんなこと知らないんだろう。

a907e92a.jpg


 カエルはこんな山の中ではいろいろな生き物の主食みたいなもので、フクロウなどの鳥たちや、あまり歓迎はしないヘビ、そのほかいろいろな生き物がうちの田んぼの周りに住み着いているはずだ。そう考えると、卵の救助などはどんどんやっていこうとおもう。 


参考:これまでの産卵日
   2009年  まだ田んぼができていなかったため、産卵活動なし
   2010年  1/23
   2011年  2/19  2/26
   2012年  2/9   2/22
   2013年  2/2   2/13
   2014年  1/30
   今年はちょっと早めだが、2010年は更に1週間早かった。
   2回目もありそう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。