年末に急逝した大瀧詠一さんの追悼番組は結構多い。今日もNHK-FMを聞いていたらピアノソロで聞かせてくれる番組があった。youtubeでは、毎日のように古い音源のアップロードが増えており、結構静かなブームになっている感じである。

d6add68e.jpg


 そんな状況だから、本棚から関連する本を探し出した。今のところ4冊しか見つかっていないが、レココレの2001/5は、前月の続きというのでさっそく4月号を買うことにした。この中ではシンプジャーナル別冊の「大滝詠一のゴー・ゴー・ナイアガラ日本ポップス史」は、昭和59年のものだしちょっと希少価値本かもしれない。どれももう一度読み直すことにした。

4fa7e732.jpg


 ところで、これはレコードコレクター1997/05号だが、アメリカンポップス黄金時代を特集したものだが、あちこち探していたら3冊も同じものが見つかった。ブリルビルディングにいたミュージックメーカーたちの曲は一番好きなんだが、なぜ3冊も。自分でも謎である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。