前に「The Brill Building Sounds」のアルバム付属資料の翻訳を始めると書いたが、想像以上に難しくほとんど進行していない。今日などは雨降りで絶好の翻訳時間だが、資料を横浜の家に忘れてきてしまった。まあ、元の英文と翻訳中の和文のファイルはDROPBOXに入っているから、やろうと思えばできるのだが、ちょっと休憩というところである。

a7947a96.jpg


 ところで、実はそのあとの材料も控えている。かなり前からときどき出ていたMOTOWNのBOXである。全部で14冊、収録CDは実に75枚、MOTOWNレーベルの曲はほとんど網羅しているはずだ。それぞれは本の形式になっており、じっくり読むことができるはずだ、まだどれも読んでいないが。

ac7c7e1c.jpg


 それにもう一つ、音楽に関係する資料が今日届いた。再リリースになったNIAGARACD BOOKである。大瀧詠一さんのCDを収録したものだが、すべてリマスターされたもの。EACH TIMEやSONGBOOK2、A Long Vacationは含まれていないが、もともとのものはLPもCDも持っていたので、実は新しいものはない。しかし、もう一度あらためて聞き直すことにしよう。

4e7b470b.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。