昨年「アイガモン」という機械を買った。刈払機の先に付けるアタッチメントで、田んぼの条間をかき回しながら除草するもので、今年は働いてもらおうと思っている。実は、昨年はもたもたしているうちにイネが育ち過ぎ、尺角植えでは狭かったので十分に働けなかった経緯がある。そこで、今年は一尺一寸角にしようと思っていたのだ。本日鴨川に出かけた際に資材(30×40ホワイトウッド垂木材)は購入済みであり、先ほどスケッチを書いて準備をしていた。

413dddd6.jpg



 今ある定規は2年前に作ったもので、愛知県で同じようなことをやっているジャッキーさんのものを参考にして作ったものだった。経緯は該当記事をたどると確認できます) その後、定農連仲間の長生村Sさんの実家にあった芸術的な定規の写真をもらっており、こちらにも心がなびくのだが、使用資材の制約や器用さの問題があり、2年前の3号を参考にして作ることとした。明日は雨が降るようだが、こういう時には格好の仕事である。
 
参考記事
    田植え定規(四角タイプ)完成

    田植え定規2号の製作

    4/14の作業 (田植え定規3号の製作)

c3dc033f.jpg

    左から1号、2号、3号

    かっこいい田植え定規

c0963eb6.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。