2929bab8.jpg


 雨降る今日にピッタリの納屋屋内作業で残りの2台を作った。角材はほとんど昨日のうちにカットしてあり、厄介な部分は少なかったが、一回り小さい古い定規がちょうど組立用治具になり、2年前ほどは苦労しなかった気がする。

eda18fca.jpg


a76f5365.jpg


 昨日の記事では鋸ガイドが有用だったと書いたが、今回はネジも替えてみた。これまではコースレッドというホームセンターで大箱単位で売っているものを使っていたが、木口にねじ込むと簡単に割れてしまうという欠点があった。昨日の写真をご覧いただきたいが、前の定規は割れが発生しやすい部分に防水ガムテープを巻くという対策を講じていた。それでも割れたところがあったと思う。今回買った「万能ビス」は先端部分にカッター刃が仕込んであり、ちょうど先に穴をあけてねじ込む格好になる。30×40mmの断面に2本ずつ打ち込んだから結構厳しいはずなんだが、ほとんど割れは発生しなかった。私の買ったものはカインズホームのプライベートブランドだが、おなじようなものはほかでも買えるはずだ。
 ちょっと前から「ワッシャードリビス」というネジが気に入っており、何かというと使っていたのだが、これは先端の錐の部分がネジ径に近いため、柔らかい木材だと効かなくなるという欠点があった。今回は50mmの万能ビスを使用したが、他のサイズも揃えておくことにしよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。