a0fa2c75.jpg


今日は雨降りだったし、昨日もらってきた唐箕の状態を確認した。いつごろのものかはわからないが、構造主体の杉板、杉角材はかなり風化が進んでいる。一部断面の小さいものについてはかなり弱っており、釘が利かなくなって外れている部材もある。一番傷んでいたところは風車の羽根、それに風車のドラム部分(底)で、これはプラスチックパネルなどで補修することになりそうだ。

440b915d.jpg


 機構的な部分の問題は、風車を回すギアが壊れているところだ。風車の羽根を直すためにもこの部分を外す必要があるが、硬く錆びついていて全く取れない。角材を下に挟んで心棒を叩いたら、鋳物でできた円形の部材にヒビが入ってしまった。一応CRC5-56を吹きまくって一晩放置することにした。

62daab0b.jpg


 午後は、何か使える材料がないかを探しにちはら台のスーパービバホームに出かけていった。残念ながら軸受けなどの使えそうなものは見当たらない。モノタロウで探すか、あるいは何か古い機械からの流用を考えることにしよう。期限は12月までなんだから。スーパービバホームの品ぞろえはすごい。こんなものまで売っていた。それは手押しポンプの部品だ。先日、中のコマが噛んで通販で買ったがここに来れば手に入ることがわかった、収穫だった。

877c1477.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。