大多喜町会所地区は房総の山の中で地デジの難視聴地域になっており、総務省が各戸にBS経由の受信装置を配布している。しかし、これも期限があることから、地域では共聴アンテナの設置などについて以前から話し合いがもたれていたが、結局光経由や自前のアンテナ設置など様々で、結局個別対応となってしまった。まあ、私も共聴アンテナにするくらいならひかりTVにした方がいいと思っていたのだが。

09979afd.jpg


 ちょっと前に総務省からの文書が配布され、希望により電波の状態などの調査を行うとのことだったので申し込んでおいた。今日、近所に来たからと言って突然業者が来たので、「いいよ、どうぞお願いします」と依頼、長い棒にアンテナをつけた仕掛けで敷地内を測定して回っていた。その結果だが、うちの上の畑(池とトラクターゲートの間あたり)でスカイツリーからの電波を掴むことができ、なかなかいい数字が出たという報告があった。地上から高さ7m位で35dBのブースターをつけて75(?)程度の数字が出た。家まで60m位はあるので15dB程度の減衰があっても十分な感度ということだった。
 業者はNHKアイテックで、総務省からの委嘱を受けたところである。調査結果の報告とアンテナの計画(おそらく見積も)はそのうち届くらしい。費用の3分の2は国の補助、残りの3分の1はNHKが負担ということで、どうやらこちらは払わなくてよさそうだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。