横浜の家のご近所さんたちが立ち話をしていて、このあたりは不便だという話になったらしい。確かにその通りで、買い物というと500m位坂を下ったバス通りまで出なければ店がない。標高差は40mほどあるから、下りはよくても重い荷物を持っての登り坂は楽ではない。坂も、お年寄りだと途中で2~3回は休むほどの急坂だし。

 それで話の中で、「ちょっと先に八百屋さんがあるだけだし」なんていうやり取りがあったらしい。その八百屋とはどうやらうちのことらしいと伝わってきた。八百屋というよりは八十屋くらいなんだが、地面に足をつけているようで何となく嬉しい話である。

d489e406.jpg


 もう5年も続いている。台風や雪などのため数回休業したが、それ以外の月火はほとんど休まず開店している。パラソルはこの前3本目に交換した。棚自体を作ってくれたご近所のご主人に日除けアタッチメントの検討・作成を依頼した。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。