debfff44.jpg


 春の山ではいろいろなものが採れる。ワラビやタケノコ、タラの芽や山ウドの新芽、それにシイタケなど。特にシイタケは当たり年のようで、量・期間ともに例年を上回っていると思う。家の裏に置いてあるホダ木からは、こんな大きなものまで採れた。大きければいいというものではないが、雨のためにチェックしなかったらこんなになってしまった。それじゃ山の置き場にも行ってみようと見に行ったら、そちらは小さなものが数個、本当に環境によってずいぶん違うのである。

a93d9325.jpg


 食べ物以外の見どころもたくさんある。まずはこれ、エビネである。うちの山にも咲いているが、これは敷地外。ちょっと場所を書くわけにはいかないけれど。探せばいろいろなところにありそうだ。
 
ef2357cf.jpg


 こんなものも咲いている。クマガイソウという日本では最も大きな花を咲かせる蘭だ。ここに来るまで存在すら知らなかったもの。こんなものを毎春見ることができるというだけでもなんだかうれしくなる。こんな具合だから、山に入ってする仕事なども全く飽きずに楽しくできる。
 
0fa5ff5d.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。