2a5c37b6.jpg


 前の車カローラフィールダーから、究極の農民車として選んだプリウスαには2年と9カ月ほど乗っている。大量のコメ芋野菜を載せ、毎週大多喜と横浜を往復するには絶好の車である。しかも、呑み込むガソリンはごく少ない。だが、幅179cmのサイズは年々低下する私の運転能力では厳しくなってきていた。特に横浜の家のあたりの道は、車がすれ違いできないどころか、バックミラーと電柱が触りそうなくらいで走らねばならないほどなのである。ということで、アメリカから帰国した娘が向こうで乗っていたプリウスV(日本ではα)と同じだから引き取ってくれることになっていた。
 夫君が帰国する夏過ぎまで娘はうちに仮住まいしているため、増車と車の移管はまだ先の予定だったが、我々は週の大半は農場だし、やはり車はあった方がいいということで、急きょ購入することになった。以前から、軽も含めて色々検討はしていたが、まあやっぱりこれしかないということでフィールダーのハイブリッドになった。前のフィールダーとプリウスの2台を担当したセールスマン君は、今週の月火水と3連休だったが、こちらはディーラーには出向いてほぼグレード・スペック・オプションは決めてしまった。横浜に帰ってからの月曜日に、うちに来てもらって最終決定と注文の予定。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。