f9106a24.jpg


 予定通り定農連メンバーさんたちと横浜の友人が来て、田植えがかなり捗った。定農連メンバーさんたちはいずれも農家出身で我々よりもよく知っている人たち、横浜の友人もうちの田植えを何度か手伝ってくれているし他でも経験があるため、田植えの作業は急ピッチで進んだ。

9db91965.jpg


 田んぼの状態だが、1週間ほど前に最終の代掻きをやったことが奏功した模様で、これまで場所によって浅かったり深かったりした田んぼがこれまでになく水平になっており、昨日まで雨が降っていたにもかかわらず田んぼの水がちゃんと引いていた。それに田んぼの泥の状態はとろとろしていてかなり植えやすかった。ただ、3号田んぼは例外で今日の時点で水が抜けきっておらず、明日に延期となった。
 ということで、1・2・4号田んぼの田植えが終了した。全体の8割ほどが終了したことになる。それにしても、経験者さんたちのアドバイスは的確だった。今まで5年にわたり自己流でやっていたやり方を変えるヒントがいくつもあった。その一つは、定規のガイドになる紐を定規の真ん中に合わせること、私は端に合わせていたのでこれを教えてもらうまでは盛大に曲がっていたのだが、最後はちゃんとまっすぐになった。もう一つは畦に合わせて定規を曲げて目地をつけていくことだ。今まではまっすぐのひもに合わせて定規を転がし、畦のカーブとの間はあとで補植的に埋めていたのだった。もう一点は、前に進むのではなく後ろ向きに植えていく方法だ。これは、定規できっちりと印をつけているときはあまり利点はなさそうだが、それなしで植えていくときは、植えたあとをみながら下がっていくので綺麗に植えられるようである。
 ということで、1日で8割方終了しただけでなく、田植えのやり方についても大きな収穫が合った一日だった。
 
ce1e5b57.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。