昨日、援軍が来てくれて4分の3以上終わっていた田植えは、本日カミさんと二人のいつも通りの作業で無事完了した。例年、4~5日かかっているから2日で終了はずいぶん早い。
 何度か書いているが、今回は田植え1週間前の代掻きがうまくいった。草への影響はまだわからないが、毎年苦労のタネだった田んぼの深い浅いの低減が実現できていたし、田んぼの土の具合もちょうどよくて植えやすかった。これまで使っていた角材をポチで引っ張ったのは同じなんだが、今年は角材に穴をあけてロープをこれに通すという工夫をした。今まではロープを巻いただけだったので、泥が溜まると角材が回ってしまい、せっかくたまった泥も逃げていたのだった。今回はたっぷりの泥を運べるようになっていた。秋の収穫後にこの方法で残っている深い場所(2号の東側・3号の西側・4号の東側)を埋めようと思う。

8eb6cd26.jpg

      今日も暗くなるまで仕事をしてしまった

 ところで、田んぼの面積を正確に測ってみようとgoogle mapをみたら、農場の航空写真が更新されていた。2号ハウスも写っているから3月ごろの写真だろうか。これについては別記事で取り上げてみよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。