ec90e6db.jpg


 農場にやってきて、さっそく道具の製作に取り掛かった。一番重要な部品はφ18mm・厚1mm・L=2Mのアルミパイプで、これに被さる塩ビの継ぎ手、それにねじ込める塩ビ製の継ぎ手をはめ込んでいる。先の方(青色)の部品にドリルで穴をあけ、適当に折り曲げた番線(φ=4㎜)を差し込む。番線の先は2個のホースバンドで止めておいた。
 
85ef22bb.jpg

 
 使ってみるとなかなか具合がいい。今まで使っていた市販の道具は鋸状の刃がついており、引くと根の一部が切れて残る感じだが、これはすべて抜ける。目論見通り軽く、2mという長さをフルに活かして遠くの草も抜くことができる。大体シビアな意見を吐くことが多いカミさんも「なかなかよさそう」という反応だった。

1b3c5085.jpg


 ただ、単なる針金のため、取った草はそのまま絡みついたままになりがちで、そのあたりは要改良点。明日一日使ってみて改良する予定。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。