田んぼの草取りに集中していた約一か月という期間は、雑草が伸びるには十分以上の時間である。多少はカミさんが刈っていたが、紐のカッターを使っているからススキのお株などがあるところは手に負えない。このため、4号田んぼを囲むエリアが草の天国になってしまった。今日も時折雨が降る梅雨らしい日だったが、夕方になってようやく幾分回復し、刈払機を担いで4号に向かった。
 まず3号と4号の間の通路を片付け、一番奥の一帯を刈り、北側隣地との境も終わらせた。奥の田んぼ内にはマコモが生えており、イネの倍程度の背丈になっていたが、これも始末した。隣地境界は、パレット製フェンスとなっているが、柱の丸太が浅かったせいで隣地側に傾いており、ススキの根を刈ろうとするとフェンスにあったってしまう。ここは次の冬にフェンスのやり直しをせざるを得ないため、適当にしておいた。まあちょっと、適当にやるところもないと身がもたない。

fef03324.jpg


 今の時期は、二週間もすると草が復活するので、敷地内のどこを見ても草だらけである。順次片付けよう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。