夕方、横浜の家を出発していつものルートで農場に向かう。ベイブリッジを一般道で渡り、大黒から生麦に抜けて、あとは産業道路。川崎のコストコの角を海側に曲がり、産業道路と並行に走る道をたどって六郷川沿いの道に出て浮島からアクアラインに入る。ずっと平均燃費をチェックしながら走っているが、アクアラインに入る時点で30Km/Lを若干下回る程度、アクアラインの途中で30Km/Lを超えた。トンネルの登り坂で28.5に落ちる。
 木更津金田からは下に降りて空いた田舎道をずっと走る。今日は最短ルートではなく、久留里から410号線を下り、名殿から465号に入るという国道ルートで老川交差点まで来て、あとは県道178号で大多喜町会所の農場まで、全経路は95.7Km。465号までは30Kmを少し下回るレベルで推移していたが、465号線に入ると山道が混じり、少しずつ数字が下がって行く。老川からはさらに下がったが、最終的には28.5Km/Lとなった。

31b4bf62.jpg


 標高200mの農場から出発し、最初の好数値を維持しながら走る横浜への帰路(西行き)ではプリウスαでもときどき出る数字だが、ちょっと混雑した街中を出発し、山道を通って海抜200mの農場に向かう方(東行き)ではこんな数字は出せたことがなかった。
 
145e799d.jpg

 
 例として挙げたプリウスαの購入後しばらくの間の実績値でみると、西行きは東行きの2割増し平均である。おそらく習熟のためと思うが、次第に東と西の差が小さくなっているところは面白い。二代目のフィールダーではどんな推移になるのだろう。今度の週末横浜に帰るときの数字が楽しみである。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。