すわ一大事、大型台風襲来かということで身構えていた。ビニールハウスも2棟になっているのでビニールを外すことまで覚悟していた。ビニールが破れるくらいなら構わないが、パイプが曲がったりすると実に始末が悪いからである。しかし、次第に台風は弱くなってきている、ピークはこれから明朝にかけてというが、どうも何もしなくて大丈夫という感じである。そんな状況だから、唯一やったことは田んぼに入る沢水をうちに入る前に側溝に流し、田んぼの水量増加による土手の崩壊を防ごうとする対策だった。

ba64da05.jpg


 昨年10月に台風がほぼ直撃した時は直前にビニールをはがすという対策を採り、結果的にはスチール倉庫の屋根が飛ぶほどの被害があったにもかかわらず、ビニールハウスは守れた。まあ今の時期だと、ハウス内にはスイカやプリンスメロン、ミニトマトなどのこれからどんどん収穫を迎えるものがいろいろあるので、一種の賭けである。明日、「しまった」という記事を書かなくていいように祈っておこう。
 
昨年秋の関連記事
   ビニールハウスの台風対策 
   台風の被害 
   
   
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。