今年のカボチャはサルに大敗したらしい。昨日カミさんが、「草の奥からサルにやられなかったカボチャを2個見つけた」と嬉しそうにしていたが、去年はサルにやられたのは3分の1以下だったと思うので、今年は実に不本意な結果である。まだこれからもできるが、一番成りをやられたことでカミさんも戦意喪失といったところらしい。

f66c5896.jpg


 カボチャの脇には大豆(枝豆用)畑がある。すでに莢はできているが実はまだ入っていない。これからは枝豆が奴らの攻撃対象になると思われるので、今日は対策を練っていた。概要を簡単にまとめると、22㎜のハウス用パイプを使い、平面的には5.5m×8.75m、高さ2.0mの枠を作り、これに防獣ネットを張るというもの。とりあえずは大豆畑に張るが、来シーズンはこの中にカボチャを収め、空中栽培で育ててサルから護ろうというもの。今回の大豆で成功したら同じ方法で施設を増やすことも考えようかと思っている。

64a793d4.jpg

    まず、パイプヌキサシ君で柱パイプを建て
    次に横のパイプをパイプクロスで取り付け
    縦方向のパイプを載せて、パイプクロスで固定する
    最後にネットを張る

 ハウス用の直管は5.5mが基本なので、これをそのままか半分に切って使用する。8.75mというのは5.5mとその半分をつないだ長さである。柱は2.75mの端数を打ち込むので、2mが実際の高さとなる。組み立てる金物はパイプクロスという部品を基本にして、用が済んだら畳み次の作物への転用を順次行っていく予定。
 ネットは、1.0m×50mの防獣ネットがあるので、これを2枚つないで幅2mとして壁に使い(延長28.5m)、天井は必要な分つなぎ合わせて張る予定だが、同サイズのネットがもう1本は必要となる。今度の農場入りは水曜なので、明日資材の手配などを行う。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。