これまで、主にカボチャを狙ってやってきていたサルに対する防衛が基本だったが、カボチャも峠を過ぎてハウス内を除く畑の作物は大したものがなくなったので、今日は4台の人感センサーをすべて田んぼの周りに移した。

a3eb91a1.jpg


c526e866.jpg



 また、4号田んぼの一部にイネの倒れがみえ、それがスポット的であり足跡もはっきり残っていないため、アオサギなどの大型鳥やキジなどの仕業が疑われるため、とりあえず4号の上空にテグスを張ってみた。倒れはまだ大したことはないが、穂が太ってくるとドミノのように周囲のイネに伝わっていくから始末が悪い。

b485b207.jpg


f9507830.jpg


 夜になってから、1台のセンサーに何度も反応があった。そのたびにロケット花火を撃ち見に出るのだが、特にケモノは見つけられない。小型獣の可能性もあるので、明日は箱ワナを仕掛けてみるつもりだ。稲穂は古代米より10日ほど遅いミルキークイーンの方でも出揃い、いよいよ終盤である。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。