c4cc7596.jpg


 こういうところにいると、ロケット花火を発射する装置(ランチャー)も重要である。以前は8連装なんていうものも作ったが、かなり重量もあるのでこのところは3連装のものをもっぱら使っていた。夜間のイノシシ対応の時は良かったが、昼間にサルを追い払うには、田んぼ側の部屋(廊下)から生垣越しに狙うため、手前の木に当たって落ちるといった失敗も結構多い。それでたくさん作った試作品のうち銃身が70cm程度のものが弾道も安定していたので、それを少し伸ばした90cmのものを作り、使い始めた。枝の間を通して50m先の目標までかなり正確に飛んでいく。

42c2ff8b.jpg

    ロケット花火の下に、3連装、90cm銃身、70cm銃身が並んでいる

 昼過ぎには、ちょうど真正面の田んぼの向こうにサルがやってきたので、ほぼストライクでお見舞いした。カミさんは、家の中から撃っているだけじゃダメだとばかりに、3連ランチャーを持って向こうの柵まで出かけて行って撃っていた。

6724deec.jpg


 今来ているサルは子ザルを連れているようで、耳を澄ませていれば襲来を感知することができる。ギャアギャアという声がして、どこかの枝が大きく揺れているのでわかりやすい。田んぼの向こう側の方には倒れたイネもあり、おそらくサルの仕業である。イネ刈りまで3週間前後、このランチャーは忙しく働くことになりそうだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。