9acf8679.jpg


 注文していた溝切機が届いていたので、色々な作業の合間を縫って試運転してみた。簡単に言えば原付自転車のようなもので、田植え機のような前輪をエンジンで駆動し、後輪の代わりに付けられているステンレスの板で溝を作っていくものだ。一般には中干しの時に使うらしいので、もしかしたら私の使い方は普通じゃないのかもしれないが、少し両側のイネを倒しながらなんとか溝はできる。また、すでに稲が倒れているところもあるので、そんな場所では、一旦かき分けておいてから溝切機を通すといった工夫もいるだろう。これで、いつも稲刈りの時に田んぼがぬかるみ、バインダーをフルに使えないという悩みが解決すると期待している。

6704b227.jpg


 イネの穂は日に日に黄色くなっていくので、本日で川水の揚水をやめた。まだ沢水は入れているが、水量は少ないので次第に田んぼの水はなくなっていくだろう。水が残っているところを選んでこの機械で溝を作っていくことにした。来週いっぱいで水をなくし、9月10日ごろ稲刈りというスケジュールだが、まだ暑さが残っているような気がする。それまでサルやイノシシから護るのが私の仕事である。

4b3d21d9.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。