1カ月くらい前からだったと思うが、時折屋根裏を走り回る足音が聞こえていた。足音のリズムや大きさなどから、ネズミではなくもう少し大きな動物だろうという想像はついた。まあ、そのまま放置していたのだが出没頻度はどんどん増し、ほとんど毎晩騒いでいる状況になった。そこでカミさんが町役場に電話相談したところ、駆除業者も紹介できるが猟友会に声をかけてワナを仕掛けてもらうとういう方法もある、ということだったので猟友会への連絡をお願いした。

d4dc4a7e.jpg


 しかし全然連絡が来ない。まあ、今の時期は農家が忙しい時期なのだろう。ところが、今日はとうとう台所の天井のボードにカビが生えているのに気が付いた。こうなるとのんびり待ってはいられない。電話番号を聞いていた駆除業者に連絡し、対応を依頼した。昼前にやってきてとりあえず家の周りを1周、天井裏への出入り箇所は簡単にはわからないらしいが、上へのルートは雨どいだと一発で見つけ出した、さすが専門家。そのあとカビの生えているボードを切り、そこから天井の上一帯を確認したあと、天井の一部に箱ワナを仕掛けた。

f64da054.jpg


 箱ワナは私も仕掛けていたのだが、ケモノの通り道を知らなかったものだから、見当違いの場所に仕掛けていたため、取ることができなかったのである。次回は月曜日、その後も、音がしなくなるまで(駆除完了まで)何度でもやってくるらしい。ただ、費用はかなりのものである。外にはいろいろなケモノがいるんだが、家の中まで侵入されるとは困ったものだ。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。