私はもともとLEDライトマニアだったが、この農場に来て農業を始めてからは、LEDライトが本当になくてはならないものとなっている。私が買う諸々のものに大体文句を言うカミさんも、ライトについては追及しないが、その必要性を認識しているようだ。
 そんなわけで、このBLOG内にはLEDライトの記事が多く、例えば今年の初めにはこんなことやっていた、「怪しいオッサンのヘッドライト」。 昔から比べるとずいぶん明るいものができているが、今の売れ筋はCREE XM-L XML T6というLED素子を使ったもので、これだとうちの田んぼの向こうの山を十分に照らすことができる。まあ、これでないと使えないということになる。

2e4d4c93.jpg


 で、一つ壊れると新しいものを追加するので、農場の家では手を伸ばすとLEDライトがあるという状態になっているのだが、それでも先日また購入した。今回はアリババ(今話題!)を利用している。カードを使うのがはばかられるほど怪しい雰囲気なのだが、客が届いたことを連絡して初めて売り手に金が払われるというシステムであり、中国発信でも何とか使えそうだ。ちなみに、今回は4品目を買ったが、本日現在3品目が到着してあと一つ残りである。一番高いライト(といっても¥2,500位)が到着したので一安心というところで4つ目のSDカード待ち。4個がすべて届くと次の買い物に走りそうだ。

bf14eac4.jpg

    CREE XM-L XML T6 3連装、電池(18650×2)、充電器付き これでなんと2,500円

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。