いつも冬の間の作業は洗い出してみるのだが、なかなか予定通りにはいかない。だが、今年も考えておこう。考えておかなければ絶対にやらないだろうから。
 この冬の特徴は土木工事が多いことだ。まずは4号田んぼの暗渠設置、これは今計画前の調査を行っている段階である。それから、毎年やろうと思いながら先延ばしとなっている水源地の堰盛替えだ。ユンボが使えない奥に入ったところなので、これが一番厄介かもしれない。もう一点は、北側隣地との境界柵やり替えだ。もともと古い丸太柵があって、それが傾いたところにパレットを足したものだから、かなりひどい状態だ。これは全撤去して再構築する必要がある。
 あとは1号ハウス内に設置する溶液栽培設備だ。もともとはコンパネなどで作るつもりだったが、大きめのトロ舟を何台も組み合わせて使う方法も検討開始している。台風でハウスがやられなければいいのだが。

   4号田んぼの暗渠   2週間程度
   水源地堰盛替え     1週間程度
   北側柵やり替え     1週間程度
   
   溶液栽培槽        計画次第
   
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。