昨日の自然薯の続きは、山に探しに行っても結局空振りだった。ムカゴをあちこち播いた覚えはあるのだが、ヒノキ林は陽当たりが悪く自然薯には向いていないのかもしれない。陽が当たるところにはそれらしき蔓が張ってはいるが、芋が埋まっているような太いものではない。

75f3cbb6.jpg


 昼からは切り替えて、借り畑に出かけて畑のイモを掘ることになった。安納芋は植え付け後130日が経過して掘りごろのはずだが、掘ってみると豊作だった昨年に比べると数も大きさも今一つだった。8株ほど掘って今日のところは終了。一株当たりでみると昨年の半分といったところだろうか。カミさんはベニアズマ・鳴門金時を掘っていたが、これも昨年に比べると大したことはなかったようだ。

dab3f9e3.jpg


a9438c14.jpg


 帰ってきてからうちのサトイモを掘った。今年は驚くほど葉が伸びて茂っていたが、サツマイモとは正反対にイモはよく育っていた。3株しか掘らなかったがおそらく4Kg/株くらいは取れている(親芋を除く)。

a6a188d3.jpg


 ということで、年によっていろいろ違うことをあらためて認識した。今年はジャガイモとサトイモが当たり、サツマイモは外れらしい。あとはクレバーパイプで作っているヤマイモがあるが、もうちょっと待って掘ってみようと思う
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。