近々、新しいメンバーがやってくることになった。といっても人間ではなく機械である。これまで田んぼや畑の耕耘はウルトラポチという乗用耕耘機を使用していた。これは家についていた機械で、おそらく平成12年ごろに、当時の住人(開拓のころから農業をやっていた方)が購入したもので、そのあと10年弱の間農業をやらない持ち主が住んでいたため、納屋の主になっていたものだった。幸い、空白期間はあったものの基本的にはあまり使われていなかったものだから、私が引き継いで酷使したにもかかわらずよく働いてくれた。

6d16f735.jpg


 しかし、いつも面倒を見てくれる農機具店さんからうちのような湿田にはピッタリの機械が出てきたという話が舞い込んだ。ほぼ同サイズのもので、ディーゼルエンジン・クローラ駆動である。ウルトラポチはまだ使えるのだが、田んぼでも畑でもこき使っているため、このあたりで入れ替えることに決めた。

08dcc1ce.jpg


 一応、ウルトラポチは横浜から小淵沢に通って畑をやっている友人のところで余生を送ることになりそうだ。ただ、畑は100坪くらいということだから持て余すんじゃないだろうか。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。