37ad1d5c.jpg


 急に新耕耘機がやってくることが決まったので、まだやり残していた籾摺りを本日行うことになった。午前中からやろうと思ったらコメ袋が足りないことが判明、急きょ買いに出かけたし午後一番でアグリカ(耕耘機)が届いたので、14時ごろから開始して黒米まで終了して片付け終わったのは夕方になった。しかし、これで一段落である。
 結局、ミルキークイーンが700Kg、黒米が47Kg(いずれも玄米ベース)という収穫量であった。これまでの収穫量は、
   2009年   320Kg   3俵/反
   2010年   600Kg   6俵/反
   2011年   130Kg   
   2012年   400Kg   6俵/反
   2013年   560Kg   5俵半/反
   2014年   747Kg   6.8俵/反  うち47Kgは古代米
総量・反収ともこれまでの最高となった、
 今年の好調の原因としては、今まで1本植えだった苗を3本程度に増やしたことが大きい。やはり、山から湧き出る水や川から揚げる水は温度が低いため、分けつが少なめだったにもかかわらず、これまで1本植えにこだわっていたところにも問題があったようだ。
 この冬は田んぼの改修も行うし、収穫量はもう少し増やしたいところだ。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。