e77be524.jpg


 木更津金田のホームセンターに立寄って、さて帰ろうと思ったら異様な音がしてハンドルがゴトゴト、この前パンクしたのはいつだったか?、全く記憶がよみがえらないほど久しぶりの出来事だった。プリウスαならスペアを積まず修理キットで直す必要があったのだが、どうにも心配で今度のフィールダーにはオプションでスペアをつけたから、仕方がないタイヤ交換しようということになった。

fba3424a.jpg

    実際は、こうではなく荷物満載だった。まるで八百屋のクルマ状態

 幸い、ホームセンターの駐車場のライトの下に停められたのだが、問題は荷物が満載であること、山積みの野菜などを一旦降ろし、トランクの底からスペースセイバータイヤを取り出した。続いて工具だが、ここで困ったことが持ち上がった、ジャッキが見当たらない。取説をみるが、そこにも記載がない。もうちょっと探すと別のところに収納場所の記載を発見したが、なんと助手席のシート下だった。トランクから移住していた荷物をどかしてなんとか発見、それでも手の入りにくいシート下で、知恵の輪のように出すにはコツが要った。

c2d76ac7.jpg


 貧弱なジャッキのハンドルに苦労しつつなんとか交換し、スタンドに跳び込み修理を頼んだが、ここで普通のパンクではなくサイドウォールが切れていることが判明した。駐車場内で一度車止めに当たったのだが、その際に切れたらしい。これでは修理は不能、仕方なく細いスペースセーバーで家に帰った。
 それにしても最近のクルマはパンクをしないことを前提に作られていると痛感した。今回は私の不注意だったが、パンクというとトレッド(踏面)ではなく側面の壁を切るケースが多いかもしれない。そうなると修理は不可能だ。私自身はいやというほどタイヤ交換した経験はあるが、それでも近年まれだったから少なからず手こずって手間取った。パンク修理剤を入れて電動ポンプで空気を入れるという方法は、きっともっと大変だと思う。皆さんも一度明るい広い場所で手順確認・あるいは訓練をやっておかれた方がいいだろう。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。