今年の春から初夏にかけて、ご近所さんからビニールハウス2棟を作ってくれと頼まれて、楽しい仕事でもあるので引き受けた。台風がやってきたりするとちょっと心配にはなっていたが、今のところなんの問題もなく使ってくれているらしい。先日、そちらのお宅からもう1棟作ってくれないかと依頼があった。今度はビニールは張らずにネットを張る、つまり防獣対策用の施設である。うちにはもう作るスペースもないし、作らせてもらうのは面白いしありがたい。

8163018e.jpg

  これは頼まれて5月に作ったハウス、今回依頼のハウスもほぼ同サイズ

 そちらのお宅はうちよりも200mほど奥にあり、その分サルなどの被害は多いようだ。毎年、トウモロコシやかぼちゃその他いろいろが被害を受けているらしい。今年作ったビニールハウスがケモノ除けにもなったということで通常なら露地で作るようなものをネットハウスの中で作ろうということらしい。うちで試験的にやってみた簡易型パイプハウスを勧めることも考えたが、常設にするにはちょっと華奢だし、しっかりしたパイプハウスで場合によってはビニールハウスとして使える方がいいと考えて依頼通りで対応することにした。

 材料は発注したが、雪や台風の影響を引きずっているのだろうか、少し時間がかかるらしい。まあ、今から春先までは植えるものもないだろうし、材料が揃ったらぼちぼち始めるつもりで待つことにした。大きさは間口2.5K、奥行き7Kの17.5坪、坪1万近くはかかるのだが作る野菜は実に高いものになる。しかし、収穫間際に盗られる悔しさは半端ではないのがよくわかる。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。