以前、行きつけの店が休みだった際にいちど食べてみようと行ってみた奇珍楼(横浜市中区麦田)の復習をしていて、どなたかのBLOGで「バンメン」のことを読んだ。この店は有名店だが、私が結構訪れる隠れた名店「華香亭本店」にも同メニューがあってそちらの方が古いと書いてあったようなので(うろ覚え)、昨日は行きつけの華香亭に行っていつもの「五目焼きそば」ではなく「バンメン」を注文してみた。

5ecbf4ec.jpg

 
 af78c820.jpg


 出てきたソバはこのようなもの、細めの麺に薄い醤油味の餡(肉・野菜・イカなど)が載っている。サンマー麺に近いがもやしは使われていない。載っている餡はいつもの焼きそばの具とよく似ている。というところを観察して食べ始める。
 この店は味が薄めだが実に美味い。油なのか油を加熱した旨みなのかわからないが、薄いにもかかわらずしっかりした味がある。このソバもその通りで、色々な材料を一つずつ楽しみながらあっという間にスープや麺の切れ端まで完璧に食べてしまった。次回から、焼きそばを食べるかバンメンを食べるか、それとも新しいメニューに挑戦するか、実に悩ましい状況になった。
 
 「バンメン」というものをもうちょっと調べてみたら、ここに詳細なレポートがあった。もちろん華香亭や奇珍楼も紹介されており、続編(2)や横浜以外の続編(3)もある。華香亭については、昭和以前の雰囲気が残るおもてや店内の様子、謎の電蓄!などの写真もある。私もそんなものを撮ったのでアップしておこう。

2da1cadb.jpg


24c5a839.jpg


132ce2ca.jpg

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。