横浜直売所の前は、都会には珍しいほど広い墓地であり山の下まで広がっている。お墓だらけだが、樹木も相当多い。うちの前にも栗や柿も含め色々な樹が茂っている。今日、カミさんが上を見上げて何やら騒いでいたのだが、鳥がたくさん来て頭上を飛び回ったり樹にとまったりしているというものだった。私も上を見上げるのだが、逆光になるので姿は見えても色などが判然としない。それに、色などがわかったとしても私には常識がない。農場でよく見かけるヒヨドリやハクセキレイ位でなければ判別も不可能なのだ。

d59e304e.jpg


 で、望遠が強いデジカメを持ち出して撮影、撮った画像の明るさなどを修正すると、奴らの姿が見えてきた。どうやらムクドリだと判明。調べると、街中に住み着いて数百羽のグループを形成、鳴き声やフンで相当な公害を産みだす連中らしい。
 さてどうしたものか、農場ならお得意のロケット花火が役に立つが、墓に向けて発射しても庫裏や本堂あたりに着弾しそうだ。ちょっとずれると民家に跳び込むだろう。今の数十羽のレベルにとどまり、さらにどこか住みやすいところに移住してくれるといいのだが。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。