今度購入したwindowsタブレットのディスク容量は64Gである。この手のものとしては少なくはないが、十分ではない。容量確保のために64GのマイクロSDXCカードを買って入れたので、トータルは128Gと必要最低限のレベルにはなった。しかし、問題がまだ残っていた。
 最近はクラウドを活用しているので、基本的に本体内にデータを入れる必要がないように思ってしまうのだが、クラウドをバックアップする形で本体内に保管しているのだ。これはオフラインでも使えるようになっているのだろう。MicroSoftのOneDriveは、一応オンライン専用とオフライン対応の2つの状態を選択できるようにはなっているけれど。私の場合、カメラのデータはDropboxその他のデータはOneDriveというふうに使い分けしてきたが、OneDriveでは25G、DropBoxは11Gと結構な量となっている。デジカメデータは今年の分のみで、昨年以前のものはHDDに移しているのだが、それでもその程度ある。
 これでは少ないCドライブも溢れてしまいかねない。ということで、まずOneDriveはSDXCカードに移管した。しかし、DropBoxはリムーバブルメディアには移せないと文句を言ってくる。なんとかしてしまうソフトもあるのだが、本家の方が鍵をかけることもあるようで、ちょうど今は使えるようにはならなかった。結局、データも写真もOneDriveを使うことにして、すべての端末の設定を変更した。この他に、amazonやgoogleのクラウドもあるのだが、当分OneDriveに集約することにした。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。